霊視で悪い結果が出たときの対処

MENU

霊視で悪い結果が出たときの対処

霊視で鑑定してもらった結果が悪いと、どうしても落ち込みますよね。
この悪い未来から逃れ切ることができないのだろうかと不安になってしまうのではないでしょうか?

 

でも、落ち込むのはまだ早いです!

 

悪い鑑定結果というのは、「今現在から見た未来」というだけであり、今改善できるように努力すればまだ未来は変えることができるのです。
では悪い結果が出たときの対処法というのはどのようなものなのでしょうか?

 

 

その状況をどのように改善すればいいかを霊能力者に聞く

霊能力者は霊視であなたの未来を見ることができるだけでなく、その未来が悪い結果だった場合はどのように改善すればいいかもきちんと知っています。

 

なぜなら、もし今よい行いをしておけば未来がどのように変わるかも霊視で鑑定することができるからです。

 

分かりやすくいえばパラレルワールドのような世界を見ることになるのでかなり強力な霊能力を必要としますが、電話占いなどで専門的に霊視を使い鑑定しているような霊能力者であれば簡単に霊視することができます。

 

どのように改善すればいいかは、ただ聞くだけではなく、紙に書き起こしておいて、何度でも読みかえせるようにしておきましょう。

 

 

霊能力者に教えてもらったアドバイスを実行する

どのようにすれば悪い結果を変えることができるかをアドバイスしてもらったら、一つ一つ実行していきましょう。

 

「毎日朝起きたら○○をしなさい」などあなたの一日の行動の中に織り込めるような具体的なアドバイスもあれば、「感謝の心を忘れないようにしなさい」といった精神的なアドバイスなど、様々なものがありますが、全て実行してください。

 

大事なことは忘れずに継続することです。紙にメモしておいて、一日の間に何度も見返すようにして、やり忘れたことがないかを確認するようにしましょう。

 

 

霊能力者の言葉を信じる

「本当に、これで未来が変わるの?」なんて、疑いの気持ちを持ってはいけません。
人を疑ってしまうという気持ちは非常に醜いものであり、悪い波動となってあなたに悪影響をもたらしてしまいます。

 

未来に対して不信感を持ってしまうことで、心の中に揺れが生じてしまい、悪い霊につけこまれてしまう可能性も上がってしまうので、あなたが避けたかったはずの悪い未来を引き寄せてしまう結果となってしまいます。

 

未来をよいものにしたいと思う上で大事なことは、信じる心です。

 

「先生の言っていたことをきちんと守ったから、絶対に悪い未来にはならない」という、人を疑わない清く美しい心は、さらに良い結果をあなたの元に運んできてくれます。

 

霊能力者の言葉を信じ、霊視の正確さを信じ、毎日絶えず信じながら、アドバイスを守りましょう。